「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」でも一番異色のレシピ。それは「完全無欠カップケーキ」。

とても美味しいカップケーキなのに、食べても太らない? 本当か?

真実を確かめるため「完全無欠カップケーキ」を実際に作って、検証してみました。

用意する物

レシピはカップケーキ18個分です。

エリスリトール(大さじ6)

エリスリトール

キシリトール(大さじ6)

キシリトール

カカオ85%以上のダークチョコレート(340g)

ダークチョコレート

良質の無塩バター(3/4カップ)

セブールバター

ヒマラヤの岩塩(少々)

海が汚染される前(3億年前)の岩塩です。
ヒマラヤの岩塩

卵(6個)

白身と黄身に分けます。出来れば平飼いの卵。
平飼い卵

バニラパウダー(小さじ1)

バニラパウダー

ココアパウダー(小さじ1)

ココアパウダー

もち粉または白玉粉(大さじ1)

省いてもOK。米粉や上新粉はざらつくのでNG。
だんご粉

作り方

ここでは、レシピの2/3の量で作っています。

1 チョコレートとバターを溶かす

弱火でチョコレートとバターを溶かします。こまめにかき混ぜながら溶かして、溶けたら、火からおろして、少し冷まします。
チョコレートとバター
溶けた状態

2 卵黄を混ぜる

卵黄、キシリトール半分、、エリスリトール半分、塩を、泡立て器で混ぜます。約3分間、しっかり泡立つまで混ぜます。
卵黄等
混ざった卵黄

3 チョコレートと卵黄を混ぜる

まだ温かい1と混ざった2を混ぜます。そこへ、バニラパウダー、ココアパウダー、もち粉をいれて、混ぜます。
チョコレートと卵黄

4 卵白を混ぜる

卵白を泡立て、キシリトール半分とエリスリトール半分を少しずつ加えながら、角が立つまで泡立てます。
卵白を泡立てる

5 全部を混ぜてカップに入れる

チョコレートと卵黄のミックスに、泡立った卵白を少しづつ3〜4回に分けて加えます。これを紙カップに3/4くらいの深さまで入れます。
チョコと卵白
カップに盛付け

6 オーブンで焼く

175℃に余熱したオーブンで22分焼きます。ここではオーブンレンジを使っています。
焼いている状況

7 完成!

焼き上がったら、完成!
完全無欠カップケーキ完成

お味と効果は?

肝心の味は、どうでしょう?

少し冷ましてから、食べて見ました。

ん! 美味しい!!

かなり濃厚でボリュームがあります! そして、超ー美味しい!!!
高級洋菓子専門店にも負けない、上品で深い甘さ、まったく胸焼けや甘ったるさがありません。

なにしろ、シュガーレスで、血糖値の急激な上昇がありません。

だから、これを食べても、しばらく後にまた甘いモノが食べたくなるという「ラブラドール脳の衝動」が無し。これなら確かに太りません。

本では、夕食後すぐに、食べる様になっていますが、1個で相当なボリューム。ふつうの日本人だと、半分くらいが丁度良いでしょう。

あまりの美味しさに、すでに3回作りました! 冷蔵庫に保存しておくと、10日くらいは全然問題ありませんでした。もちろん、毎日夕食後に食べても、全く体重は増えていません!!

完全無欠カップケーキ、恐るべしです。